Project

Research

「音楽ホールの研究」

40127 正三角形を基本平面とする音楽ホールの提案と検証 その1 : 計画概要と音響的特徴について(室内音響設計,環境工学I)

阿佐見 昭彦 , 安岡 正人 , 末永 義明 , 根本 修平 学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 2007, 283-284 ,20070731

「オランダにおけるホフイェの空間構成に関する研究」

オランダにおけるホフイェの空間構成に関する研究(その5)住戸の改修と構成について

根本 修平
東京電機大学総合文化研究 (5), 107?114 ,2007

9216 オランダにおけるホフイェの空間構成に関する研究(その4) : 住棟の構成と配置について、南ホラント州のE型4事例を対象とした考察(意匠論・都市,建築歴史・意匠)

根本 修平 , 石田 壽一
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 2003, 431-432 ,20030730

822 オランダにおけるホフイェの空間構成に関する研究(その3) : ボリュームタイプの類型分類と継時的変化に関する考察(歴史・意匠)

根本 修平 , 石田 壽一
日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 (42), 513-516 ,20030301

水域隣接都市におけるホフイェの規模と建設立地について : 低地オランダ的空間構成の弁別性に関する考察 (その5)(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集)

根本 修平 , 石田 壽一 , 末次 宏成 , 伊東 佐知子 , 園部 晃平 , 山本 祥寛
学術講演梗概集. 計画系 2002(F-2), 537-538 ,20020630

オランダにおけるホフイェの空間構成に関する研究(その2) : 構成単位の形成について

根本 修平 , 石田 壽一
日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 (41), 513-516 ,20020301

9301 オランダにおけるホフイェの空間構成に関する研究 : 入口部と経路部の構成について(意匠論・設計(4),建築歴史・意匠)

根本 修平 , 石田 壽一
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 2001, 601-602 ,20010731

874 オランダにおけるホフイェ型住居に関する研究(その2) : 配置構成に関する考察(歴史・意匠)

伊東 佐和子 , 根本 修平 , 石田 壽一
日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 (40), 689-692 ,20010301

873 オランダにおけるホフイェ型住居に関する研究(その1) : 南ホラント州を対象とした基礎資料の収集報告および分析対象の選定について(歴史・意匠)

伊東 佐和子 , 根本 修平 , 石田 壽一
日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 (40), 685-688 ,20010301

「都市空間関連の研究」

17世紀オランダ庭園の平面構成と周辺ポルダーとの関係について : 低地オランダ的空間構成の弁別性に関する研究 (その4)(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集)

伊東 佐知子 , 石田 壽一 , 根本 修平 , 末次 宏成 , 園部 晃平 , 山本 祥寛
学術講演梗概集. 計画系 2002(F-2), 535-536 ,20020630

低地オランダにおけるポルダー/集落構成の相関関係について : 低地オランダ的空間構成の弁別性に関する研究 (その3)(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集)

末次 宏成 , 石田 壽一 , 根本 修平 , 園部 晃平 , 伊東 佐知子 , 山本 祥寛
学術講演梗概集. 計画系 2002(F-2), 533-534 ,20020630

17世紀低地オランダのポルダー構成と平面分割の基本モデュールについて : 低地オランダ的空間構成の弁別性に関する研究 (その2)(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集)

園部 晃平 , 石田 壽一 , 根本 修平 , 末次 宏成 , 伊東 佐知子 , 山本 祥寛
学術講演梗概集. 計画系 2002(F-2), 531-532 ,20020630

低地オランダ的空間構成の弁別性に関する研究 (その1) : 海面下の定住環境要素の構成的特徴について(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集)

石田 壽一 , 末次 宏成 , 根本 修平 , 伊東 佐知子 , 園部 晃平 , 山本 祥寛
学術講演梗概集. 計画系 2002(F-2), 529-530 ,20020630

街路との関係でみた隣地境界空間の構成(その1) : 接道隣地境界空間のヴォリューム配列形式と面露出構成

寺師 一浩 , 石田 壽一 , 根本 修平
日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 (41), 505-508 ,20020301

都市空間における空隙の形態的特性について(その1) : 形態的ネットワークの連結形式とその存在範囲についての分析

山本 祥寛 , 石田 壽一 , 根本 修平
日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 (41), 501-504 ,20020301

都市空間の表層領域における仮像的面の特性について(その1) : 要素線分と展開形状の類型論的考察

結城 留衣 , 石田 壽一 , 根本 修平
日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 (41), 497-500 ,20020301

9255 低地オランダにおける水域隣接集落およびボルダーの研究 (その1) : 存在形態の構成的特徴に関する類型的考察

末次 宏成 , 石田 壽一 , 根本 修平
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 2000, 509-510 ,20000731

「建築思想関連の研究」

建築空間の知覚形態分析に関する考察(その1) : 建築家作品の空間スケッチと「遠隔像」概念の相関性について

大野 由起子 , 石田 壽一 , 根本 修平
日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 (41), 517-520 ,20020301

ケース・スタディ・ハウス・プログラムの作品研究(その1) : 外形構成に関する考察

井上 志麻 , 石田 壽一 , 根本 修平
日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 (41), 525-528 ,20020301

オランダストラクチャリズムの作品研究(その1) : 平面構成の基本モデュールについての考察

園部 晃平 , 石田 壽一 , 根本 修平
日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 (41), 509-512 ,20020301

「ザール型住居の研究」

ザール型住居の集合配列形式と都市構成的特徴について : 低地オランダ的空間構成の弁別性に関する研究 (その6)(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集)

山本 祥寛 , 石田 壽一 , 根本 修平 , 末次 宏成 , 伊東 佐知子 , 園部 晃平
学術講演梗概集. 計画系 2002(F-2), 539-540 ,20020630

9254 低地オランダにおける産業革命期以前の都市型住居の研究 (その2) : ザール型住居の断面構成について

根本 修平 , 石田 壽一 , 末次 宏成
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 2000, 507-508 ,20000731

9253 低地オランダにおける産業革命期以前の都市型住居の研究 (その1) : ザール型住居の平面構成について

石田 壽一 , 根本 修平 , 末次 宏成
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 2000, 505-506 ,20000731

「建築の「らしさ」の研究」

5462 物理量分析 2 : 建築の「らしさ」の研究(その6)

根本 修平 , 船越 徹 , 積田 洋 , 瀧 信子
学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎 1999, 923-924 ,19990730

5461 物理量分析 1 : 建築の「らしさ」の研究(その5)

瀧 信子 , 船越 徹 , 積田 洋 , 根本 修平
学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎 1999, 921-922 ,19990730

5455 用途と物理量の関係 : 建築の「らしさ」の研究(その4)

瀧 信子 , 船越 徹 , 積田 洋 , 根本 修平
学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎 1998, 909-910 ,19980730

5454 実用途と見かけの用途 : 建築の「らしさ」の研究(その3)

根本 修平 , 船越 徹 , 積田 洋 , 瀧 信子
学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎 1998, 907-908 ,19980730

5384 建築の「らしさ」の研究(その2)

根本 修平 , 船越 徹 , 積田 洋
学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎 1997, 765-766 ,19970730

pagetop